略歴

有理 Arie

占い歴自体は20年以上。

タロットを手にしたのは8歳の時。

小学生時代はトランプ占いと併用。

サイキックに興味を持ち、裏返しのトランプの中から特定のカードをあてる独自のカード透視になぜか没頭。

大人になり、これが第六感なんだと理解。

集中力や、意思、思考、意識、無意識、偶然、必然、引き寄せ、ひらめき、これら目に見えないものがカード透視に集約されているのだと感じました。

中学高校時代から機会ある度周りの人を占っていました。はい、いいえ、良い、悪い、を感じ取るところから始めたと思います。

その後、ドコモ、au、So-netなどポータルサイトの占いコンテンツ執筆、書籍・雑誌記事の執筆の傍ら、ルームシェアや接客業時代に出会った数々の人を占い続け、ネットの掲示板でもたくさんの方を占いました。

接客業の面白さに魅了されていた時期も過ぎ、結婚して出産・育児と続き、仕事をそろそろしようと思い始めた頃に、

占いで本格的にプロとしてやっていこうと思い立ちました。